塗床工事|屋外テニスコート等も施工可能

多種多様な案件に対応可能

工場・倉庫・飲食店・住宅といった室内の塗床はもちろん、屋外のテニスコート・屋上防水など多種多様な案件に対応しております。

様々な塗装に対応

エポキシ、アクリルなど多彩な塗料や工法に対応しております。
注文いただく機会の多い、一部の塗料をご紹介します。

エポキシ樹脂

工場・倉庫・駐車場などの床に、エポキシ樹脂塗り床工事を承ります。
エポキシ樹脂は高い強度と耐久性を兼ね備え、衛生的であることから、多くの製造現場などにおいて採用されています。
床の厚みや各種工法もご要望にお応えできます。

エポキシ樹脂塗り床は、グレー系、グリーン系、ブルー系など、各種カラーを取り揃えております。

ウレタン

ウレタンは、自動車整備工場や機械工場などの用途において使用されることが多い素材です。
耐摩耗性や耐衝撃性に優れているため、自動車などの重量物に強い素材です。
他の塗り床材に比べ弾性があり、どのような下地コンクリートの上面においても仕上げ可能なので、古いコンクリートの下地や油分の多い古い床においても、施工可能です。
厚膜型硬質ウレタン、水性硬質ウレタンといった異なるウレタン系の工事も可能です。

アクリル

安価で簡易的なのが長所の塗料です。摩耗性や耐久性は他の塗料と比べて低いため、事務所・倉庫に適しています。
他の2つの塗料と異なり、耐衝撃性への期待よりも、埃やコンクリートの表面の粉が舞うことを予防するために使われることが多く、通気性と透湿性の高さから家屋でもよく使用されます。
安価ゆえに、環境にもよりますが5~7年で塗替えが必要です。
新規塗床工事はもちろん、古くなったアクリル樹脂系の塗替えも可能です。

斫り左官工事にも対応

古い建物の場合、床の下地がボロボロになっている事は珍しくありません。
久保田工芸は、左官・斫り工事も行っておりますので、慌てて左官業者を探さずに済みます。
1社集中で発注いただけるので、コストはもちろん発注者様が工事を管理する労力も減ります。

塗床工事は久保田工芸にお任せください

新築の塗床やマンション修繕、テニスコート修繕など多くの工事を行っております。
豊富な経験と確かな技術で施工できるので、ぜひお任せください。

可能な範囲で実績も公開しております。

PAGE TOP