シーリング工事

新築・メンテナンスを問わず工事可能

新築・修繕を問わず、シーリング工事を承っております。
各種シーリング材で施工することが可能です。

> 1成分形(湿気・乾燥硬化型)
空気中の湿気と反応し硬化するタイプと、空気中で乾燥硬化するタイプがあります。

> 2成分形(反応硬化型)
空気中の湿気や酸素と別途用意した硬化剤と混ぜることで反応し硬化します。
2成分型は1成分形と、基剤と硬化剤を混合し反応により硬化します。

打ち替え工事・打ち増し工事どちらも対応

ひび割れや硬化が進んだシーリング

打ち替え工事

既存のシーリングをすべて取り除いた後に、新しいシーリングを充填する工事です。
シーリング材の硬化やひび割れが酷い際に行います。

新しいシーリング材を追加

打ち増し

シーリング材の健康な状態を長続きさせる予防工事です。
ひび割れや硬化が無いときに施工可能です。
シーリング材の撤去作業がない分、打ち替えよりも、単価を抑えることができます。

シーリング工事を行える確かな技術

シーリング材はデリケートゆえに、気温や天候が与える影響が大きいという特徴があります。
工期や効率の面から「多少の雨なら、シーリング工事を進めたい」と考える工事業者は少なくありません。
悪天候で工事を強行すると、シーリング材の耐用年数の低下につながります。

久保田工芸では施工後の事故を防ぐため、どの程度の悪天候で工事を中断するか、発注担当者様・施工主様と予め話し合うので、ご安心ください。

仮設足場工事も可能

マンション・アパート・ビルへの施工の際に、仮設足場工事も可能です。
資材を自社保有しているため、中間マージンも無く安全な工事を一貫して供給可能です。
コスト面はもちろん、発注者様が工事の管理をする労力も減るため、ぜひご検討ください。

シーリング工事は久保田工芸にお任せください。
神奈川県横浜市に拠点がありますが、全国に出張可能です。

公開可能な範囲で実績も掲載しておりますので、ご覧ください。

PAGE TOP